プロフィール

概要

大学、大学院とコンピュータ・ネットワークにとセキュリティついて調査・研究をしてきました。

その後東京で10年弱、インターネット関連企業でデータ処理のプラットフォームに関わる仕事をしました。
会社の至るところからデータを回収し、加工し、基本的な集計を行うシステムの開発・運用。 データを必要とする社内のいろいろな人のために、可能なかぎり早く、そして安定的にデータを提供することが使命で、そのために必要な運用の自動化や効率化、最適化をすることを業務にしていました。

2018年11月から、東京にあるシステムインテグレータの福岡オフィスで各種SE業務に従事しました。 様々な分野の技術や知識に触れ、コンピュータの世界は広い、と感じる日々を送りました。

2020年3月末で会社を辞めました。
今までなおざりにしていた技術的な知識のアウトプットと、人文科学系の本を読む生活をして過ごしています。

スキル

言語
C/C++(約20年)、Perl(約20年)、Python(約4年)
OS・ミドルウェア・サーバ
FreeBSD, Linux, Windows Server, Apache httpd, MySQL
AWS系
EC2, VPC, CloudWatch, Lambda, API Gateway, CloudFront, S3, SES, Route53

興味分野

IPv4のアドレス枯渇問題
IPv4の延命技術・手法。IPv6への移行技術と、移行に必要な心理的障壁について
システム運用の自動化、最適化手法
ヒューマンエラーを取り除くための自動化技術と、システムエラー・ソフトウェアのバグを低減させるための最適化技術
サーバレスアプリケーション基盤
スケールするシステムのために必要なソフトウェアの稼働基盤について
疎結合型分散システム
負荷分散のためシステムを分散させる際に、共有が必須となる箇所を低減させる手法について
ネットワークセキュリティへの技術的アプローチ
ゼロトラストネットワーク、認証認可、PKI、ログ監査手法
ネットワークセキュリティへの心理学的アプローチ
セキュリティに関する事故を防止するための、技術で補えない部分を利用者の心理を用いたアプローチの模索、検討

資格

学業の結果

あらためて読み直してみるとすごく恥ずかしいですね……

卒業論文
マルチホーム環境実現のための IPv6プレフィクス変換機構の開発
修士論文
エンドノード主導によるファイアウォール制御機構の提案と実装